まきひとスレの戦い

提供: Vikipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
まきひとスレの戦い
年月日:2009年7月14日
場所自己紹介板まきひとスレ[1]
結果:引き分け
(まきひとがエルティーを認める形で終結。エルティーに有利な結果となった)  
指導者・指揮官
まきひと エルティー
戦力
11レス 1レス

まきひとスレの戦い(英:Battle of Makihito Territory)は、2009年7月14日に自己紹介板のスレッド「まきひとWiki参照」で行われた戦い。自己紹介板の煽りコテ、まきひとと、ニュース速報VIP板の馴れ合いコテ[注釈 1]、エルティーが戦った。自己紹介板においてはエルティーのまきひとスレ侵攻という呼称が用いられることもある。

背景

2007年6月にまきひとwikiを築き、自己紹介板の有力なコテハンとして成長を遂げていたまきひとであったが、前年から継続して煽り合いを続けた結果、2009年春頃からまきひとスレが過疎化し、自己板のコテハンはおろか潜伏などの名無しですら書き込みが減少する事態となった。この原因については諸説あり、一つは前年に起きた自己板植民地戦争により板全体が疲弊した結果、自己紹介板内に厭戦的な雰囲気が蔓延したことで煽りを好むまきひとスレに書き込む人間が減ったとする説、もう一つは2009年当時に活動していたコテハンの多くが新入学生や新社会人であることから、多忙のためにスレッドへの書き込みが減ったとする説などがある。

拡大路線を採っていたまきひとは同年7月に「VIP攻略戦」と銘打ったニュース速報VIP板への進出を決め、新たな対外戦争の相手を見つけるための布石としてVIPでの糞スレ乱立を開始。コテ、名無し問わず挑発する手法で、VIP上での敵対勢力の出現を狙った。この際にコテ雑への散発的な攻撃を行う記録も残されている。しかし2009年頃のVIPではあまり挑発に乗ることを是としない風潮があり、また、2008~2009年頃のVIPのコテハンが荒らし煽りを行う者が多かった事から、当時の名無しの殆どがコテハンをNGしていたために、まきひとの立てたスレッドに食いつく人間が少なかったために作戦は失敗に終わった。

一方でエルティーは、約2週間前に行われたVIPコテ三帝会戦で煽りコテの乳首番長に勝利した結果、従来のネタコテから、煽りコテとしての路線を変更していた。同時期のおふとんの駆逐から始まった馴れ合いコテの排斥運動をきっかけに、エルティーは知己のあったの招待を受けて自己紹介板を訪れており、その際にまきひとの存在を知ったという。ただしこの時の自己板訪問はまきひとが目的ではなく、当時同板の五稜郭別館スレで徐々に勢力を拡大していた刹那を監視・調査する目的であった。

上述のVIP攻略戦でコテ雑への攻撃が行われたことで、エルティーは報復としてまきひとスレへの遠征を決断[注釈 2]。戦いが始まった。

戦い

まきひとスレの戦いは極めて特異な戦術が用いられた戦いであった。エルティーはまきひとへ奇襲をかけ、煽りを1レスした段階でスレッドから姿を消した[2]

まきひとは反撃し、エルティーをコテ雑の猿山の大将であると糾弾した[3]。本来であればこの後にエルティーのレスポンスがあるはずであったが、まきひとの狙いが「スレッド内に引き込むこと」であることを看破していたエルティーはそのまま退却し、スレッドから消えた[注釈 3]。いわゆる煽り逃げ戦術である。その後まきひとはスレッドに再度引き込むために10レスほどの書き込みを投じたが、エルティーからの応戦はなく煽り合いは終結した。

まきひとが「流石にVIPコテ雑とは言え、大将クラスになったら器が違うのかもな」と述べた[4]ように、戦いとしては引き分けに終わったが、結果的にエルティーに有利な状況で戦いが終わった。

影響

この戦いはまきひと側に大きな影響を与えることはなかった。しかし、VIPの煽りコテとキーボードを交えたにも関わらず大きな影響がなかったことで、まきひとはVIP攻略のメリットを見い出すに至らず、結果的にVIPへの進出を諦め自己板内での活動に回帰していくこととなった。

エルティーはこの戦いによって自己板内での活動が容易になり、五稜郭スレの刹那の反乱の様子を逐一知ることが出来た。この後に刹那が本格的にVIPへ進出したことで、エルティーが同年10月の刹那に対する一斉攻撃、のちに刹那祭りと呼ばれる大きな戦いを行うに至った。

脚注

出典

  1. ^ まきひとWiki参照 - 2017年4月6日閲覧。
  2. ^
     605 :エルティー ◆ElTiXXMIXI :2009/07/14(火) 15:05:11 ID:h99tRLeZO ?DIA(200367)
     まきひと?って人がVIPのコテスレで長文でずっと一人語りをしているんですが、どこでも誰にも相手にされてなくて、
     誰なんだろうと思って名前をググったらこの自己板へたどり着きました・・・
     皆さん、自己板の方々がここで相手にしてあげてないからVIPに来てしまうのですよ?
     ちゃんと教育して躾ておいて下さいね・・・お願いします。
     ではでは。
    
  3. ^
     609 :まきひと ◆sZjCgDQbhQ :2009/07/14(火) 15:30:16 ID:???0 ?PLT(12000)
     エルティーってvipコテ雑のサル山の大将らしいよ。
     その人に、俺のスレ開かせたのは快挙だろ?
     開かせる価値があると踏ませたんだぞ、クソスレ認定されたんだよ。
     お前等自己板民のスレなんて、無駄スレだからvip勢には開かれもしないんだよ、解るか???
     まあ何しろ「このスレはツマンナイから開く価値がありません^^」ってスレタイで証明してるからな、お前等。
     開く側にとっては有難い事だよな。
     開くって無駄な時間使わなくて済むんだからな。
     
     まぁエルティーとかカスニートとかが自己板に自スレ立ててくれても、
     無駄スレだから開かないでね^^^って証明だから有難いんだけどね。
     少しでも見る価値のあるレスを出来ない人が自スレ持って篭る分には本当に有難い、もう既にスレタイで開く価値ゼロって証明してるんだからさ。
    
  4. ^
     648 :まきひと ◆sZjCgDQbhQ :2009/07/15(水) 15:06:54 ID:???0 ?PLT(12001)
     て言うか、ふと今思ったんだけど、
     流石にvipコテ雑とは言え、大将クラスになったら器が違うのかもな・・・。
     もし逆の立場だったら、まぁわざわざ名前でググったりしないけど、
     虹色侍は毎日自分の名前でググってるみたいだけど、人のコテの名前なんかでググらない、俺がそこまで興味持つかよって変な拘り持ってるし俺はそういうの嫌いじゃない。
     それはどうでもいい、もし逆の立場だったら、
     「誰がエルティーのスレになんて書きこむかよ^^;」って意地になってただろうね。
     しかし、流石はサル山とは言え大将クラスになったら、
     意地の張り所は心得てるらしい・・・。
     
     自己板の奴等に爪の垢煎じて飲ませてやりたいかもな・・・。
     
     一般的には、目に見えた反応させれば勝ちだとか、
     反応してる時点で負けだとか、アホな風潮だが、アホか。
     グっと堪えて臭いまきひと、vip勢は見て見ぬフリしてグッと堪えてるお前等が負けなんだよ。
     
     寧ろこのスレに書きこまられた、これは勝ちなのか負けなのか賛否両論だろうが、
     舐められてるんだよ・・・
     俺がvipコテ雑を書き込める程度のスレだって舐めてる様にな・・・。
     
     馬鹿どもが・・・
    

注釈

  1. ^ 2009年当時は煽りコテとして活動していた。
  2. ^ ただし、報復という名目だけでない面もあった。蝶によればこの攻撃は、前年に自己板の大軍がVIPへと押し寄せ侵略した自己板植民地戦争が再び起こるのを牽制する目的もあったとされる。
  3. ^ なお現在では、潜伏名無しの多い自己紹介板の相手陣地で煽り合いを行う際は、粘着攻撃を受けるのを避けるために極力短時間で煽りを終わらせるのが定石とされている。
エルティーの参加した煽り合い
2006 - 2009年 プリマの戦い(07年4月) - シリウスの戦い(07年12月) - エルティー=テキサス戦争(07年12月) - ロシア戦争(09年6月) - VIPコテ三帝会戦(09年6月) - まきひとスレの戦い(09年7月) - 花屋の戦い(09年8月) - 刹那祭り(09年10月)
2010 - 2013年 セブン=エルティー戦争(10-12年) - くずゆの戦い(12年1月) - テンプレ戦争(12年2月) - 刹那p2流出事件(13年5月)
2014 - 2017年 イナリの戦い(14年6月) - 顔雑の戦い(14年9月) - エルティー=にゃぼろん戦争(15年7月) - 魚群戦争(15年8月) - 甲申の戦役(16年3月) - レク戦争(16年5月-) - 天才イケメン軍団のコテ雑侵攻(16年12月) - 第二次微妙草=エルティーの戦い(17年1月)