出会い厨

提供: Vikipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

出会い厨(であいちゅう)とは電子掲示板におけるレス属性の一つであり、インターネット上で出会い・恋愛・性交渉等を求めて(そのような行為が望まれていない板に)書き込むこと、またはそのような人物を意味する。

概要

一般的に2ちゃんねるなどの電子掲示板上では馴れ合い雑談などの親しいやり取りはあっても、そこから恋愛に至る事は少ない。インターネット上は情報交換・顔の見えない人間との交流を楽しむ場であり、恋愛などの個人同士でのリアルの場での親交は不必要と考えているユーザーが多いからである。そのため恋愛を求めて掲示板上に書き込むユーザーは「お門違いな人間」として煽り叩きに遭うのが通例である。

また、親しいコミュニティ間ではオフ会が行われる事があり、このような生身の人間同士での交流の場では(本人が出会いを求めているかいないかに関係なく)恋愛関係に発展する事がある。こういった事柄をコミュニティ外の人間が知った場合も、本人の意図は別として、やはり出会い厨として叩かれる傾向にある。

一方で出会い厨と言われた人間は、意図があるなしに関わらず否定する事が多い。出会い厨と認定されると周囲から侮蔑の目で見られてしまうから当然であろう。しかしそのような否定によって、逆に出会い厨であると強く確信され、より一層叩かれてしまうのも事実である。

手法

出会い厨の世界では様々な手法が確立されている。

煽りからの馴れ合い

自己紹介板のコテハン、ぜっとたけが主に使用する手段。女コテに対して激しい煽りを行ったあとで、急激に優しくすることで印象の落差を利用する手法。

挨拶

ニュース速報VIP板のコテ、ゆうが使用する手段。毎日女コテの現れるスレで挨拶を行い、自身をアピールするやり方。

出会い厨を利用した釣り

出会い厨はメールやSkypeなどで異性との交流を図るが、これを逆手に(男性が悪意をもって)メール上で顔画像などの個人情報を引き出させ、顔晒しを行うこともある。