女コテ

提供: Vikipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
VIPコテ界の一般的なネカマのイメージ。

女コテ(おんなこて)とは2ちゃんねるにおいて使われる用語の一つであり、女性の固定ハンドルないし女性として活動する固定ハンドルを指す言葉である。後者については後述を参照。

概要

低俗なインターネットスラングや下品なブラックユーモアなどが飛び交う電子掲示板、とりわけ2ちゃんねるにおいては、女性が掲示板の閲覧や書き込みなどを利用する割合は男性のそれと比べて極めて少ない。 そのため女性、かつコテハンで書き込みを行うユーザは(下心の有無に関わらず)重宝される傾向にあり、あえて「女コテ」という括りで呼ばれる事が多い。 女コテで活動する事のメリットとしては周囲が紳士的に接してくれる、メロンポイントなどの恩恵を優先的に受けやすい、コテハンとして人気を集めやすい等があるが、反面デメリットとして馴れ合いを嫌うユーザからの叩きに遭いやすい、出会い厨から執拗に粘着される、女コテの証明となる画像が無ければ相手にされない、などがある。 こういった負の側面もあるため、現在のVIPなどの板では仮に女コテであったとしても、自ら進んで女コテであることは表明せずに活動するのが一般的となっている。

証明方法

女コテにはいくつかの証明方法が存在し、一定の「本物らしさ」を見出されれば本物の女コテとして扱われる。下記にその主な証明方法をいくつか列挙する。

写真

顔写真によっては極めて美麗な女コテ、すなわち女神として崇められる事もあるが、大抵の画像は転載画像、あるいは女装写真などである。 信憑性を高めるためにIDやトリップなどと一緒に顔写真を撮影する事が望ましいとされるが、現在の画像加工技術ではIDやトリップでさえ容易に加工が可能なため、これらが証明になると一概には言えない。 また、これらの画像は当然各方面へ転載され、見知らぬ第三者の手元へと渡ってしまうため、本当に女コテであったとしても安易にアップロードを行うのは危険である。

音声

ネトラジやMP3ファイルなどによって声が公開されることで、女コテの証明として扱われる。 しかしこちらも、現在はより高性能なボイスチェンジャーソフトが無料で公開されていたりと、声だけで女コテかどうかを判断するのは極めて難しくなっている。 ただし声の場合は喋り方や抑揚、音質[1]などで女性か男性かを見分ける事ができるため、画像よりも幾分判別しやすいとされる。

語彙

文章だけでは判別が付きにくいが、対象のコテハンが選択する単語や言い回しによって女コテかどうか判別する方法も存在する。 また、女性にしか分からない知識(女性の身体に関する話題、ファッションに関する話題)の知見の有無で判断できる場合もある[2]

ネカマ

男性であるにも関わらず女コテとしてインターネット上で活動するユーザも存在し、それらはネカマと呼ばれる。ネカマとは相対主義的な概念であるため、あるユーザがネカマと看做しているコテハンも別のユーザには本物の女コテとして映る、などという事象も少なからず存在する。 また前述のように、現在では女コテであっても男性のコテハンとして振舞う事もあること、画像加工技術の向上によりネカマであっても画像の真贋の見分けが付きずらいこと、などの要因から女コテとネカマの境界線は年々無くなりつつあるのが実情である。

脚注

  1. ^ 比較的安価なボイスチェンジャーなどでは、女性の声に変換する際に若干のノイズや音質の低下が発生すると言われている。
  2. ^ 一部の変態を除く。

関連項目