議論

提供: Vikipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

議論(ぎろん)とは、2ちゃんねるなど、電子掲示板でのレス属性のうちの一つである。
「互いの意見を出し合い、論じ合うこと」が原義だが、2ちゃんねるにおいての定義は人によって若干異なる。
また、コテハンの属性の一つとして、「議論コテ」という呼称も存在する。詳細は後述参照。

2ちゃんねるにおいての定義

電子掲示板においての議論の概念は、弁論大会のようなものやディベートのようなものではなく、ひたすら自らの主義・主張を戦わせるフリーな討論としてのニュアンスが強い。議題は政治のあり方からアニメのキャラクターに関してまで幅広く、文章量も1行から数十行に至るまで様々である。
ほとんどの議論は長期化せず、短期決着となるものが多い。

一般的な議論と討論の違い

議論と討論の違いについて、民間型質問サイト「Yahoo!知恵袋」では下記のような回答がなされている[1]

討論・・・
・賛成派・反対派に分かれていて、お互いに自分たちに有利な主張をする。
・それを見て観客がどちらがより正しいかを判定する。
・敵味方がはっきりした一種の戦いである。
・勝ち負けがある。

議論・・・
・お互いに自分の意見を出し合い、相手の意見を聞く。
・相手の意見に対して思う所を述べ合い、最終的には(そして理想的には)全員が納得するような結論を導き出す。
・戦いではなく全員による共同作業。
・勝ち負けはない。

この定義からしても、2ちゃんねるで行われる議論とは討論を指しているという認識でも差し支えは無いものと思われる。

議論コテ

このような議論をメインとして2ちゃんねるで活動するコテハンは「議論コテ」と呼ばれる。ただし、常にスレ上で激しく論じ合う議論コテは煽りを主とする「煽りコテ」と混同されることが多く、線引きが曖昧なのが実情となっている。

脚注

関連項目