ヘルプ:サンドボックス

提供: Vikipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
ようこそ - ガイドブック - チュートリアル - 早見表 - FAQ - ヘルプ - 用語集 - 利用案内 - 質問

このページは日本語版ヴィキペディアのヘルプページです。ここには絶対にテスト投稿をしないでください。

このページでは、

がどのようなページであるかや、それらの初期化などのメンテナンスについて説明しています。

利用者個人の専用サンドボックスについては、 Help:利用者サンドボックス をご覧ください。


編集の基本
ページの編集
新規ページの作成
記事名チェック
文書の体裁
セクションと目次
箇条書き   表の作り方
脚注 テンプレート:Unicode ISBNのリンク
特殊文字
HTMLタグの使用
画像などの利用
画像の表示
ファイルページ
数式の書き方
リンクする
リンク テンプレート:Unicode URL
パイプ付きリンク
言語間・ウィキ間リンク
ヴィキデータ
カテゴリ
リダイレクトソフト
ページの位置づけ
名前空間
サブページ
ミスなどの修正
新規ページのパトロール
以前の版にページを戻す方法
ページの移動
作業の効率化
マジックワード
テンプレート早わかり
テンプレートの制限
条件文 テンプレート:Unicode テンプレートの説明文
ナビゲーションボックス
コミュニケーション
要約欄
細部の編集
トークページ テンプレート:Unicode 過去ログ
ヴィキラブ
ヴィキメール テンプレート:Unicode 感謝
その他
編集の競合
ページ名の働き
記事の定義
ページサイズ
音声・動画の作成と利用
棒グラフの書き方
サンドボックス
ウィキポータル
ヘルプの目次へ

使い方など

Vikipedia:サンドボックスは、ヴィキペディア編集・執筆をするための練習・実験などに利用するページです。

サンドボックスは他言語版ヴィキペディアでも設けられています。また、本ページ末尾のメニューにあるように、姉妹プロジェクトにもサンドボックスがあります。サンドボックスのノートページでは、ノートページへの投稿も練習することができます。

サンドボックスは他のページに比べ、規則や方針などは多くありません。例えば、スタイルマニュアルに従う必要がないこと、大きな変更を加えるのに合意形成をする必要がないこと、などが挙げられるでしょう。しかし、悪意を持った使い方や、著作権個人攻撃はしない礼儀を忘れないなどの規則を無視するような使い方は禁止されています。もちろんカテゴリタグの使い方を練習しても構いませんが、保存してその動作を確認した後は、すぐにカテゴリタグを削除するようにしてください。

なお、サンドボックスには、混乱を避けるために移動保護が掛けられていますので、ページの改名についてテストすることはできません。

利用者名を持っている利用者であれば、利用者ページの下位ページとして、自分のサンドボックスを作ることができます。特別:Mypage/サンドボックスをクリックし、さらに編集ボタンをクリックし投稿するだけで簡単に作ることができます。詳しくはHelp:利用者サンドボックスをお読みください。

サンドボックスは、管理者が必要と判断した場合には、削除依頼を経ることなく全版削除・再生成が行われます。この場合に限り、著作権侵害が疑われる場合にも即時削除の対象となります。

メンテナンス

ここでは、Vikipedia:サンドボックスおよびVikipedia‐ノート:サンドボックスのメンテナンスと、その際に使用されるテンプレートについて記述しています。

初期化

毎日、日本時間の午前0時を回る度に、Botによるページ内容の初期化(リセット)が行われます。また、手動でも下記の方法などで初期化できます。

Vikipedia:サンドボックス
ページ内容を テンプレート:tls または テンプレート:tls と置き換える。
Vikipedia‐ノート:サンドボックス
ページ内容を テンプレート:tls または テンプレート:tls と置き換える。

全版削除・再生成

著作権もしくはエチケットに問題のある書き込みがあった場合、Vikipedia:サンドボックスは全版削除・再生成が行われます。Vikipedia:削除依頼で、特定案件として削除依頼が行われた場合を除き、「Help‐ノート:サンドボックス」での依頼を受け、ボランティアがVikipedia:管理者伝言板に全版削除・再生成についての連絡をします。その後、管理者による全版削除・再生成および移動保護が行われます。

メンテナンス用のテンプレート

関連項目