絵師

提供: Vikipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

絵師(えし)とはインターネット上で絵(主にサブカルチャー・アニメキャラクター画)を描く人物、および2ちゃんねる上のレス属性区分の一つ。一般的にはアマチュアのイラストレーターの事を指すため、商業活動としてイラストを描いているプロは絵師と呼ばれる事はない。なお、絵師は自称ではなく周りから呼ばれる傾向にある[1]

概要

絵師の定義は曖昧であり、厳密に定義付けをする事は困難であるが、狭義として2ちゃんねる内のスレッド上でイラストを描くユーザを指すことが多い。近年ではおーぷん2ちゃんねるにように掲示板上でお絵かきを行えるため[注釈 1]、スレッド上でのみ絵を描く絵師も存在する。

絵師の定義が曖昧であるため、定義の解釈から絵師を呼ばれることを嫌うユーザも存在する[2]。理由としては「そこまでの実力者ではないのに、あたかも実力がある優れたイラストレーター(絵師)であるかのように呼ばれていて違和感がある」[2]、「ネットスラングや、イラストレーターを無理やり略した言葉のようで、俗っぽいように感じる」[2]、などが挙げられる。このような背景から、自称する際は「絵描き」と呼ぶ人間が増えつつあるとの報告もある[3]。なお、海外では同じニュアンスとして「Artist」が使われる。4chanのような匿名性の強い場所ではやや蔑称気味なニュアンスとして「Drawfag」という言葉も使われ、自虐的な自称としても使われる[3]

インターネット上で絵師という言葉が使われるようになったのは、Pixivによれば2000年前後に登場した掲示板サービス「お絵描きBBS」が起源とされる[3][注釈 2]

絵スレ

2ちゃんねるのニュース速報VIP板では描いた絵をアップロードし、お互いに品評するスレッドが定期的に作られている。このパートスレッド絵スレと呼ぶ。また、絵スレやその界隈で絵を描くことをメインに活動している固定ハンドル絵コテと呼ばれる。絵コテのイラストは粗雑なものから精緻なものまで様々であり、筆致などの個性も多種多様なものとなっている。詳しくは絵スレのコテ一覧を参照。

脚注

出典

注釈

  1. ^ 掲示板に設置された絵描きツールなどを使って、WEB上で絵の作成・アップロードまで完結できる。
  2. ^ 確認出来うる範囲で述べると、
    インターネット初期を過ぎた2000年前後に登場してきた『お絵描きBBS』が濃厚である。
    webサービスが充実してきて無料・有料のホストサービスが後押しになり、
    不特定多数の投稿者と閲覧者が共存する繁栄期が存在した。
    要するに『名無し』デフォルト名での利用者が大半で有った為、
    ↓ 1.  ポニーテールを好んで描いて投稿してる名無しさん
    ↓ 2. 『ポニーテールをよく描かれるひと』など(表記ゆれ多数になり)
    ↓ 3. 『ポニーテールの絵をよく描かれる◎◎さん』など敬称が付くようになり
    ↓ 4. 『ポニーテールの絵をよく描かれる絵師さん』では長すぎた為
    ↓ 5. 『ポニーテールの絵師さん』などの様に推移して定着した。
    【推移の背景】
    名無し掲示板では長文が嫌われていた事(簡潔なコメント以外は嫌われやすかった)
    『絵 師』だと『絵(e) 師(si)』と簡易にタイプが出来たので好まれたのだと思われる。
    『~さん』と『~師』が複合した『絵師さん』と言った
    呼称用語が日本語的におかしいのはこの為だと思われる(だが何故か定着した)
2ちゃんねるのレス属性
馴れ合い  馴れ合い - 雑談 - 全レス - 擁護 - 売名 - 出会い厨
煽り  攻撃手段  煽り - 荒らし - 叩き - 粘着 - 自演 - 騙り - スルーという煽り - 電波 - 便乗煽り
防御手段  スルー - NG宣言 - 潜伏 - 対立煽り
ネタ  ネタレス - 糞スレ - 滑り - 釣り - 大喜利
マジレス  マジレス - 議論 - 自治 - 殺伐
複合属性  馴れ合い煽り - ネタ煽り
偶像記述  AA雑談 - 画像レス - タルパ - 絵師