エルティーのコテ評価 (2017年12月)

提供: Vikipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

エルティーのコテ評価では、2017年12月26日から29日の3日間にかけて行われたコテ評価[1][2][3]について扱う。

概要

対象

2017年にデビューしたコテハンのうち89名について後述の評価基準を基に作成したランキングと、スレッド上に書き込んだコテハン45名への評価点と解説を加えた二種類の評価が行われた。

評価方法

ランキング

ランキングについては馴れ合い煽りネタ議論の4つのレスの能力値に「個性」を加えた計5項目を、順位順に89~1点で評価。点数の合計順に順位付けを行う。また、デビュー月が判明しているコテハンは、ハンデとしてデビュー月×10点を加算[4]

スレッド上評価

スレッド上ではエルティーに安価を刺した順番に評価が行われた(合計45人)。前述の項目を基準とした評価点と、そのコテハンについての短評が添えられている。

評価

ランキング

ランキングは下記の画像で発表された。

2017コテランキング1.jpg2017コテランキング2.jpg

スレッド上評価

宇月幸成

【69点】
名前の由来はかつて活動していたニコ生主から。
草薙や近衛など、日本古来の呼び名に関心がある。そのため歴史関係の雑談で実力を発揮できるのではないかと思う。
自発的に煽るような事はしない性格だが、必要に応じては剣を抜く、カウンターアタック侍。

VIP防衛塾

【81点】
2017年に入ってからラジオコテとしての地位を確立したコテ。
過去に煽りコテ→コテ評価コテ→ラジオコテ、と様々な立ち位置を演じているので、来年の今頃はもはやラジオコテという肩書きではなくなっているだろう。動画スキルを極めればさらに尖った存在になれると思うよ
色んな役を経験してきたカメレオン俳優 

【79点】
今年一年はコテ雑理事をやったりラジオをやったり、去年よりも能動的な一年でしたね
不可視との対立構造は依然変わらずだが、最近はオレ岡や斉天に対応した経験値のお陰か扱い方に慣れてきたように感じる
次のステップは如何に上手く相手を利用するかだと思います 

二石ラジオ

【72点】
2016年に比べて交友関係も広がり、自分自身のコテハンに愛着が湧いているように見受けられる
昨年は煽り合いがあると遠くから静観している事が多かったが、今年は煽りに加勢大周するなどアクティブになりつつある
ただ、やや自己板などの雑談スレに留まる保守的な傾向があり、来年は独自性に期待したいのでこの評価です
二石のコテ評価とか二石ラジオラジオとか絶対面白いと思う

みりん

【79点】
前期後期で分けるならば前期が70点、後期が88点。
前期は今のVIPコテと関わる距離感がイマイチ掴めずにいるような素振りだったが、常駐して慣れてきた後期は風俗ネタやゆっきーとのラジオで追い上げを見せた。
エスパー津山にも昔言った気がするが、古参なのに古参らしくないスタンスは今の時代貴重だと思う。
来年は新参の面倒見るポジションで活躍する姿が楽しみな好色ティーチャー

オレ岡

【70点】
今年一番叩かれて、今年一番伸びたコテハン。
斉天と連携していた秋頃までは叩かれやすいキャラクターでオレ岡自身も不安定で追い込まれた状態だったが、それ以降は持ち直して精神的にも余裕ができたように見える
ただし今はまだスタートライン。煽り耐性はついたがここからは自分から煽る力や、ユーモアセンスが必要になってくる。

プラネットヤクザ

【76点】
2017年は昨年に比べて活動範囲が広がり、コテ雑理事もやったり色んな事してましたね
プラヤクの良い所として「純粋に文章のみの力で勝負する」というスタンスを持ってる(ように見える、少なくとも俺は)所だと思う。
なので来年もそのスタンスで勝負して欲しい…が、なんとなく煽り合いや議論にそこまで介入しなくなっている所はあるんじゃないかな。君子危うきに近寄らずってやつ
その辺りが少し気になるというか、今後期待したいのでこよ点数です

こころ

【79点】
VIP屈指のコテ評価人。
ネタや煽りスキルも高い。ただし近年は少し煽り耐性が落ちたかな。
ネタに関しては今はかなりレベルが突き抜けているが、逆に今現在のコテハンの中では逆にネタを理解できる人が少ないのではないか、と気になったりはする。
今はまだ充電期間かなという印象。来年、色々なことを企画してくれそうなので期待

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします (VIPコテ)

【77点】
稀代のコテハンウォッチャー
様々なコテハン情報を集めているが、近年は情報収集にかかる膨大な時間に疲弊している印象がある。そろそろコテハン情報収集も次の段階へ向かう必要があるのかもしれない
ネタレスは変わらず総じて面白い。毎回見て笑ってる

おくら

【69点】
インドア系まったり雑談コテ。おくらが書き込むとスレの時間の進みがスローになる感覚になる。そういう意味では他のコテにはない特性を持っている。
玉に瑕な箇所として、煽り耐性がまだまだ無いところ。
変な臭いコテが来たからといって相手にせず、スルーするくらいの度量があればストレスを溜めずにコテ活動できるのになと思います。 

卯月

【68点】
2017年足フェチコテとしてのポジションを確立させたコテ。前年に比べて自分についての話を色々するようになり、コテハンに対して少し心理的な壁が無くなってきたのではないかと思う
今年は一時期、活動頻度を落としていた時期があったので点数はこの点となります
ボケのポテンシャルが非常に高いので来年はもしかしたらネタ系のコテとして成功するかもしれない

えすぱーつやま

【80点】
1月のコテ評価で大きく名を上げた評価人。今年は評価される側から評価する側へと変貌を遂げた一年と言えるだろう
コテ評価以外にもネトラジや年末大賞など、色々な新しい事を模索している点が良いと思う
コテ評価する側は常に正確さを求められるので、来年初めのコテ評価も前年とブレないように出来るかが正念場
お腰に通信簿をぶら下げた桃太郎

ちんぽっぽ

【75点】
今年は若干活動の場所を狭めたかな?と思ったので今年トータルだとこのくらいの点数
ちんぽっぽのラジオはリスナーの引き込み方が上手く、話題の振り方も自然なので非常に勉強になる。VIPコテのラジオカテゴリーだったらトップクラス。
2015年のデビュー当時からそうだけどネタレスはワセマンとタメ張れるものを持っているので、2018年はそれを楽しみにしている

死ねよ

【73点】
2017年序盤は引退宣言し、コテハンを続ける意味を見出せなくなっていたが、その後夏に復活。本来の野球だけでなく筋トレやお絵描きをするなど多趣味な性格を表に出している
人は一度引退するとまた引退してしまいがちなので、唯一心配な所はそこかな。来年も新しい趣味を見つけ、色々なものにチャレンジしてコテを続けて欲しい

金玉

【72点】
マイペースなキャラクターなので比較的長くコテハンを続けていられるタイプの人間。絵とギターという点では死ねよと似るものはあるが、謙虚で控え目な部分が死ねよと対照的であり、そこが金玉自身の個性でもある。
ラジオや全レス以外にも色々やれそうではあるので、来年はコテ評価などに期待かな
金玉板のスレ一覧が「ぷりっぷりのもっちもち!!」で埋まってるのに笑って、その中にひとつだけ混じって「憎悪」と書いてあるのを見て更にワロタ 

風神レイン

【74点】
今年一年は活動できる時間が少なかった。これに尽きる。来年以降は巻き返しを図ってほしいと切に願う
2月のコテ評価はネタ色が強かったが、概ね的確なコメントだった部分も踏まえると評価眼は未だ錆び付いてはいないと感じた。
同月に多くのコテを巻き込んだ比較的新VIPコテ軍団が頓挫したのはいくつかの不運が重なった結果だったと思うが、来年もああいった周りを巻き込むムーブメントを起こして欲しい

以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします

【71.5点】(全体平均)
すまん、君がどのコテハンなのか分からないので、とりあえずVIPの名無し全体に対する評価というていで…
今年一年の名無しは前年と比較して、少々ネタスレが増えた傾向にある。そのため今までの「アニメスレや出会いスレばっかの学生達の板」というポジションは脱却しつつある
その代わり、ここ数年間にわたって慢性化しているマンネリ化という問題が未だに解決できていない(コテハン界隈だとF9の件とかね)
名無し全体の平均年齢が高年齢化している事も理由にあるかもしれない
来年は名無しもコテもお互い、新しいネタスレをもっと立てて行こうな 

不可視のアイギス

【77点】
今年もっとも沢山の迷セリフを残したコテハン。
鴉との痴話喧嘩、兎に角コンシェルジュ、不可視軍団など、出来る限りの色々なアクションを起こしてコテ界隈に刺激を与えたのは純粋に凄いと思うし、評価されるべき事だと思う
ただし全体的にすべて中途半端になってしまったり、途中で頓挫してしまっている事が多く、不可視の心が折れてしまうことが多々あるのではないかと感じる
2018年はまず1つ、目標(ゴール)を設定し、それを実行・成功する所までやってみたら良いと思います

ビジターQ

【80点】
通称:絵描きパタパタママ
昨年に比べて変化した所が2つあって、1つは煽り耐性が向上した所、そしてもう1つは絵描きとして水を得た魚のように生き生きしている所。
コテの絵を描くという文化が2017年に入って発展したのは大体はビジQの力によるものと考えて良い
ただし死ねよの項でも書いたが、今年一度引退してしまったという事は来年もそのような事態が起きる可能性があるという事。そこだけが気掛かりです

かわいい川相さん

【72点】
トリップが綺麗な文字列の16年のコテハン
絵スレを立てて声を荒らげたり殺伐とした態度を示す事が多いが、本質的には誰かと交流していたいタイプ。
画力はこの1年間でひと回り、いやふた回りほど成長した。それぐらい成長スピードが早い。
表(裏?)の方のコテハンよりも比較的大人しめだが、まだキャラクターが被っている感じはある。来年はさらに差別化を図ってみては 

猫箱

【80点】
ピン芸人にゃんこボックス
猫のAAと空き箱のミックスだが、二人とは違う独自の路線を行くコテハン
ネタ・煽り共に着実にレベルアップしている。
ただし時々弱音を吐くことがあり、メンタル硬度は少し柔らかめ。来年はストレスを溜めずに伸び伸び活動してほしいと祈ってます

趣味は妄想

【74点】
VIP防衛塾のスレがきっかけでコテを始めた元名無し。名前に反して電波さやキチガイさが無いのが特徴
煽りやネタには積極的でなく、17コテの常識人として雑談スレを回すスタイルは鹿ちゃんに近いものがある
趣味は妄想は繊細でナイーブな部分があるので、話の通じない子供みたいな相手とかは苦手だろうなと思う。来年は如何に煽り耐性をつける事ができるかがカギかな

もみじ

【72点】
VIP雑談系コテ界隈から高い人気を誇るアイドルコテハン。
今年は色々な評価基準のコテ評価スレを連日立てるなど、企画と実行力に優れたコテである事を示した。
ただし今年一年の主な活動のベクトルはほぼ全てがコテへ向けられている印象。次は名無しへ視点を向けて色々企画してみよう

ヨモギ

【77点】
今年はコテ雑理事などを務め、今まで手をつけなかった分野である議論の枠に飛び込んでチャレンジしていた
前年と比較した際に、今年はかなり出現率を落としたため今回はこの点数。
来年も数多の新参コテが生まれるので、それらを引っ張って導く存在になって欲しい

病巣院クルリ

【81点】
今年の話題を全て掻っ攫っていったコテハン。本人の意図とは反して煽られ(いじられ)系コテとして有名になり、クルリの名言も、クルリの偽者も数々生まれた。
強いて指摘するなら、この81点の内だいたい10点くらいは、F9騒動などの他人によって担ぎ上げられた結果による所くらいかな。(もちろんそういった才能や運も含めて評価するべきだと思うし、実際10点足してるのもそれが理由)
来年は自分の力のみでアイデアを作り、スレを動かし、板を巻き込んで欲しい。

蒼い五月

【73点】
感受性豊かな詩人であり、コテの悲喜こもごもをこの1年間見つめてきたスナフキンのようなコテハン。
昨年は今の趣味は妄想みたいに割とコテの醜い一面に対してナイーブな反応を示していたが、2017年に入り中堅コテの顔つきになってきた。(中堅コテの顔どんなのかよく分からないけど)
五月の一番のストロングポイントは文章や音楽の感性だと思っていて、これは多分他の誰も真似出来ないと思う
来年はこの感性を更に表に出していくと五月の独自性が際立っていくのかなと思います。

◆Lucifer.is

【72点】
コテネトラジ界の紅一点として看板娘の座を防衛し続ける、VIPとびっぷらが生み出した電脳姫。ラジサーの姫。
デビューした14年の頃からスタンスやキャラクターは変わらないが、メインで活動する場所は年々変化してきている。
どちらかというと受け身姿勢な人だと思うので、来年はどんなコテ達と関わっていくのかもまだ未知数な、一番先の読めない人物。
強いて言うなら、思いついたコテスレをもっと立てたら良いと思う

案山子

【75点】
カラスではなく池沼を威嚇、いや排除を担うコテ雑掃除人。まれにミスで他のコテにも箒を当てるよ。
これはあくまで自分の評価基準ではあるけど、一つの目的のためにコテハンをつけ続ける人間は評価されるべきと考えてます。(なので、タカやマクルリは俺の中で評価が高い)
次のステップは、その目的がなくなった後に何をすべきか?てか、何して遊びたい?
を来年までに考えておくことかなと思います。

小見川

【72点】
犯罪予告など、ブラックなネタで世間を賑わせるひねもす風来坊。
ジューシー亡きあとは孤高の狼として、単身名無し達のいる海にノーガードで飛び込んでいくスタイルは狂戦士に近いものがある。
ただし、今年はもっと伸ばせる可能性を感じていたのでこの点数で。
今年は少しスピードダウンというか、捨て身で傷を作るよりもコテハンとの繋がりを優先しようとしているように感じた。
来年はまた荒波にダイブしてるかもしれないし、もしかしたらコテ雑に常駐しているかもしれない。
1月辺りが今後の小見川の方向性を決める分水嶺になる

尻毛昇竜拳サラダ

【77点】
巡回系コテ。よく新参扱いをされている事があるが本当は2014年から活動しているコテハン。なんでか知らんが一時期俺様に舎弟扱いされていた
コテハン始めたての頃は古参の誰かしらにキャラが似る、とよく言われているけど尻毛昇竜拳サラダの場合はエスパー津山の系譜を継いでるかな。だから多分今後はコテ評価とかがかなり得意になってくると思う。ちなみに描く絵が少しだけ怖い
デビューからしばらくの期間ブランクがあったが、2017年は精力的に活動しており、コテスレ外でも巡回したり煽ったり変な名無しにロックオンされたりと多忙な一年を送る(ちなみにフォローしますが、巡回系コテハンは名無しの粘着が出来たら一人前です。)
このまま来年もその路線を続けて下さい

斉天大聖

【66点】
受験板が生み出した、プライドの甲冑を被った奇獣。尊大な態度と強烈なエゴイズムでスレを侵食する
しかしながら斉天にとって不運だったのは、彼が設定したキャラクターが荒らしコテだったことと、VIPに来て最初に目を付けたのがコテ雑だったことだろう。
結果として斉天はコテ雑から総叩きに遭い、協力者を失い、地盤を作る機会を永久に失った。成長がないため今回はこの点数です
ifの話をしたらキリが無いが、もし斉天が馴れ合いコテとして活動していたら、もし斉天が最初に出会ったのがその他の雑談スレだったら、今頃はこうなっていなかったかもしれない。それも考慮して60点台後半になってます
唯一幸いなのは、斉天と同じような境遇から始まり、その後下からは脱却したオレ岡という手本が近くにいることだと思う
来年はオレ岡の言うことをしっかり聞いて吸収していくべき 

小舟

【72点】
浮上したり沈んだりでお馴染みの舟、もとい潜水艦。通称、慇懃ノーチラス。
活動頻度はあまり多くないが、一つ一つのレスに対して丁寧に対応している部分は将来的に全レスなどで活きてくるのではと思う
最近はトリップが10完になったり、ネタレスに乗っかるようになったりと日々変化中。
クラスの地味めで大人しい女の子が、髪の毛を切ったり、メガネをコンタクトに変えてだんだん垢抜けていく時のような、そんな淡く懐かしい気分になります
来年は果たして清楚系になるのかギャルになるのか、さぁどっちだ 

(*ノω<*)アチャー

【69点】
名前欄に反してよく使う顔文字が(´・ω・`)という2016年巡回系コテ。2003年コテ説が出ているけど違うのか…
昨年に比べて今年は全レススレを立てるなど、アチャーがどんな人物かを知れる機会が増えた。全レス終わる時にきちんと締める挨拶をする辺り、礼儀正しい人間なのだろう
だが、まだいまいちどういったキャラクターなのかが把握し辛い。全レス以外にも自己板やラジオ、雑談スレ常駐などやってみても良いかもしれない。

(/・ω・)/あげもち

【68点】
バイクが好きな繊細元ヤン。もちろん酒とタバコも普通に嗜む
一時期あげもちの偽者が成りすましで煽ったりしていたため、知名度は他の2017コテよりも高め。香ばしい粘着と熱心なファン両方を持つコテハン
何故低めかというと、メスニートという肩書きでスレ立てしていて、名無しからそこだけに興味を持たれる傾向にあるから。
来年はメスニートとしてでなく、バイク好きのあげもちとして名を上げて欲しい

ニトリールの親

【71点】
確かアセトンシアンヒドリンの事を青酸ニトリールと呼ぶはず。なのできっとニトリールの名付け親は化学専攻の人間なんだと思う
まだどういったコテハンか分からないのでこの点数だけど、明らかにニトリール本人よりも個性が強い。このままだとニトリールを食っちゃう勢いかも
キャラクター的にはレインの系統に近いかな 

さまようゴーストゆいちゃん

【74点】
コテスレを見守る保護者のような存在。ビジターQの絵の影響でポニーテール姿というイメージが強い
色々なコテスレの祭りに顔を出している火星の露店屋。
来年はクソスレなど、笑いの方面で活動量を増やしてほしい 

電子時計の絡繰少女

【70点】
コテの名前の由来を知りたがるクーデレ系コテハン。一人称は私。
5/29デビューだが、その後事故に遭い長期療養していた。
時期によってやや文体が変わるので、どんな路線でいくかまだ迷いがあるように見える。
毒気の抜けた不可視のアイギスといった感じだけど、不可視よりも優しさと寛容さを持っているのが違う点かな

ぷーら

【75点】
絵描きコテ四天王の一人。
2017年に入ってから活動頻度が目に見えて落ちたが、モチベーションを失った訳ではないので特に心配はしていない。
来年以降は再びコテハンの絵を描いていってほしいなと熱望してます。そこからビジQ含めてコテ絵を皆で描く文化が作れると面白いかな~と 

のーい君

【71てん】
いなずまいれぶんがすきな ぽけもんくらすた。
でびゅーしてから 3ねんめをむかえ、いよいよこさんのいきに たっしつつある
じこいたでのかつどうがめいんになっているので もしかするとらいねんは VIPへのしゅつげんりつがもっとへるのでは?と きになってはいます
どくとくのえぐさがあった、濃威君もことしは2かいしかみていない!
ああいったいちめんを もっとみたいです 

メリーさん

【76点】
受験に励む傍ら日本史の魅力を語る、ジュブナイル考古学者。
今年は何を血迷ったのか、2月にコテグループを立ち上げるなど一念発起するも、
ゆっきー、超時空ヴィーナスなどにていの良い壊し神輿として利用されあえなく死亡。
新参コテがトップを務める組織に古参コテが絡むとロクな事にならないという法則を見事に体現した。
とはいえ、メリーさんの「何かやってみよう」というひたむきなチャレンジ精神に心を動かされたコテハンは少なからず居るはず。
チャレンジ精神を持った良い例、そして神輿を担ぐと思っていたら自分自身が神輿だったときの怖さを知れる悪い例としても後世に伝えるためにこの点数。
来年は如何に古参達と対等な関係を作っていけるか、そこにフォーカスをあててほしい。

スロ吉

【73点】

虹子

【74点】

ちくわ

【73点】

ああああ

【72点】 

エルティーの妹

【74点】
旧姓:俳匠。クリスマスにネタレスを袋に詰めてやってきた、煽りんぼうのサンタクロース。
文体や価値観はレインに似ている。ネタと煽りを兼ねるがメインはあくまでネタレス
今年の活動期間は実質7日間しかないため、ひとまずは来年に期待。

脚注

  1. ^ 2017コテのランキング作った - 2018年1月17日閲覧。
  2. ^ 2017コテのランキング作った★2 - 2018年1月17日閲覧。
  3. ^ 202号室さようならこのコテ雑も - 2018年1月17日閲覧。
  4. ^ 例えば、2017年5月にデビューしたコテハンの場合、5×10=50点を加算する。