Vikipedia:活動ガイドライン

提供: Vikipedia
移動先: 案内検索

このページは記事編集を行う際の優先順位や考え方、心構えなどをまとめたサマリーのようなものです。

記事を編集する上での様式・ルールなどについては編集ガイドラインをご覧ください。

ポパー方式

カール・ポパーとは20世紀の哲学者で「反証されてしまう可能性がある理論こそが科学である」という線引きを主張した人物です。ヴィキペディアではこれを見習って「指摘される可能性がある記事こそがVikipediaの記事である」という考え方に基づきます。そのため、誤っている・真実とは違う可能性のある内容でも、躊躇わずに記事を執筆してください。

例えば

Aはリンゴが好きである。

という記事内容に対してAから「違う、自分はバナナが好きだ」という指摘があった場合、記事は

Aはバナナが好きである<ref>[○○スレ] - 20XX年XX月XX日閲覧。</ref>。

という風に出典を明記してすぐに修正されるべきです。

さあ、ヴィキのページを新規作成してみましょう!