Vikipedia

提供: Vikipedia
ヴィキペディアから転送)
移動先: 案内検索

Vikipedia(ヴィキペディア)は、2010年4月28日に開設された2ちゃんねるのニュース速報(VIP)板で活動するコテハン向けのインターネット百科事典であり、誰もが無料で自由に編集・作成できる事を目的として創設された。「ヴィキペディア(Vikipedia)」という名前はウィキメディア財団が運営する世界的なインターネット百科事典である「ウィキペディア(Wikipedia)」と、ニュース速報VIP板の略称である「VIP」を掛け合わせた造語である。

開設に至る経緯

2008年に、当時VIPコテ名鑑の管理人であったエルティーによって、ウィキペディア、ならびに自己紹介板のコテハンまきひとまきひとwikiから着想を得て構想された。

当初は「VIPPER版のWikipediaを作る」という目的で構想されていたが、既にあるVIPのまとめwikiや、2ちゃんねる用語解説サイトなどとは一線を画した志向のサイトにすべく方針転換が図られ、2009年頃には「VIPのコテハンを中心としたフリー百科事典」としての方向性が定まった。[1]

2010年4月28日、アットウィキの無料レンタルサービスを利用してヴィキペディアが開設した。

その4年後の2014年2月23日、スパノバの協力の下、無料ウェブサービスXREA(エクスリア)へのサイト移転が発表された。

歴史

概要

ヴィキペディアは「誰もが無料で自由に編集・作成できる事」を目的として開設されているが、荒らしからの保護の観点から現在は少数のコテハンによる自由編集制となっている。

現在、10~20人の編集者により記事が作成されており、査読を必要としない記事投稿システムとなっている。

脚注

  1. ^ この際、一番最初に起草された項目は「コテ雑」である。

関連人物

関連項目